2015.01.30

町内外の皆様、是非ご意見ご感想お寄せくださいませ。



2015年は【国勢調査】の年です。早いもんです。5年に一度。
私の住む、東浦町はこの国勢調査に良い思い出はありません。
むしろまだ傷痕の残る忌まわしき過去、と捉えられているかもしれません。

2010年時の国勢調査にて、市制移行を目指していた東浦町は、人口水増し調査として、多くの関係者を巻き込んで、逮捕者も出すなど、多くの信頼を失いました。

50,000人という人口規模を境目とした明暗。

このことは、私も多くのことを考えさせられましたし、地方自治体を考えるうえで、一石が投じられた出来事であったと思います。
そんなこんなで、先だって東浦役場に行った際に目についた、2014年末時点の住民基本台帳上の人口世帯数。

早いもので、本年秋には国勢調査を迎えます。


町として、住民として、どのように考えていくのか。この東浦町をどうしていきたいのか、またまた考える日々が続きます。
町内外の皆様、是非ご意見ご感想お寄せくださいませ。


TAG: 国政調査
カテゴリー: 活動レポート